フィリピン最後の秘境
パラワン島
世界で最も美しい島
アイランドホッピング
世界遺産・新世界七不思議
アンダーグラウンドリバー
エルニド
El Nido
美しいビーチ
一生に一度は訪れたい島
フィリピン旅行はパラワン島
Image is not available
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

乗り換えに便利!マニラ空港カプセルホテル情報

マニラ空港内ホテル第3ターミナル

空港泊

マニラ空港はいろんな場所で空港泊をすることが可能で、特にターミナル3は飲食店も多く、たくさんの人々が飛行機の乗り継ぎなどのタイミングでターミナルのロビーで荷物と一緒に時間を潰しています。ただ横になって寝ていると警備員の見回りで注意を受けたりと快適に過ごすには少し難しいのが現実です。

The Wings Transit Lounge

「The Wings Transit Lounge」はマニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)のターミナル3の4Fにある24時間オープンの宿泊施設です。施設内ラウンジで休憩、カプセルルーム、ツインルーム、ファミリールームで宿泊することが可能です。

3つのメリット

  • 乗り継ぎによる長時間の待ち時間をより快適に過ごせる
  • 夜遅くにマニラ空港へ到着し、そこからタクシーで空港外のホテルへ移動するより安全で快適
  • 翌朝の早い便がある場合は前日からゆとりを持ってフライトの準備、また空港のまで行く際のマニラ首都圏の渋滞を避けられる

部屋の種類

既にお伝えしましたが、「The Wings Transit Lounge」にはラウンジ・カプセル・ツイン・ファミリールームの4種類の利用方法があります。

ラウンジ

マニラ空港泊ラウンジ

ラウンジはリクライニングチェアが並び、その一つを最大7時間・700ペソで利用することが出来ます。ただしここは予約制ではなく行ったその時に席が空いていれば利用できるというシステムになります。(Wifi・)


カプセル

マニラ空港泊ターミナル3カプセルホテル

日本のカプセルホテルのようなエリアです。男女別に2ヵ所に分かれており、最大24時間・1,500ペソで一つのカプセルを利用出来ます。大きな荷物を受付に預けてシャワーを浴びてゆっくり休むには十分なプライベート空間です。


ツインルーム

マニラ空港内ホテルツインルーム

ツインルームは二段ベッドの置かれた個室タイプになります。カップルでも利用可能で最大24時間・2,000ペソで利用出来ます。


ファミリールーム

マニラ空港泊ファミリールーム

ファミリールームは2段ベッドが2台あり最大4人が宿泊できます。料金は最大7時間・3,200ペソとなります。ただこのタイプの部屋は1つしかなく、ラウンジ同様事前予約は出来ない為、行ったタイミングで空いていれば使えます。


施設と共通アメニティ

利用者はWifiとソフトドリンクバー、サンドイッチなどの軽食が無料で付いています。ラウンジ以外は専用のセキュリティーボックスが部屋についており、シャワー室でシャワーも利用出来ます(タオル・ボディソープ・シャンプー・コンディショナー・歯ブラシ・歯磨き粉付き)。

注意点

ラウンジとファミリールームは事前予約が出来きませんので運が良くないと利用可能性が高いです。もし確実に利用したい場合はカプセルルームかツインルームを出来るだけ早めに予約することをおすすめします。公式HPで直接予約(英語)か、アゴダであれば日本語でも予約可能になります。

公式予約サイトはコチラ
アゴダはコチラ

あと各部屋にあるセキュリティーボックス(金庫)ですが、使い方が分かりずらいのと、フィリピンでは不具合で開かなくなることがありますので何度かテストしてから注意して使用するか、財布やパスポートなどの貴重品は常に携帯するようにした方がいいかと思います。

最後に

長時間の乗り継ぎ待ちや、空港泊は慣れていても疲れるものです。この「The Wings Transit Lounge」を上手に利用すると移動の疲れを途中で癒して体調万全で旅行が出来て便利です。マニラ空港で乗り継ぎをする人はぜひ早めに空室をチェックしてみて下さい。

>お知らせ

お知らせ

2020年3月からフィリピンではコロナウイルス感染拡大防止の為の移動制限・入国制限が実施されております。それに伴い現在はツアーの予約の受付を一時中止させていただいております。皆様も感染に十分お気をつけてお過ごし下さい。※コロナ禍の2020年にパラワン島の綺麗な風景を動画にしました。2-3分の動画ですので少しでもこの島の雰囲気を味わってみて下さい。

CTR IMG