フィリピン最後の秘境
パラワン島
世界中で最も美しい島
アイランドホッピングツアー
世界遺産・新世界7不思議
アンダーグラウンドリバー
エルニド
El Nio
美しいビーチ
一生に一度は訪れたい島
フィリピン旅行はパラワン島へ
完全日本語対応
ツアーのご予約は
「パラワンの海から」
Image is not available
Arrow
Arrow
Slider
パラワンの海から

【旅行の前に確認】パラワン島の現地から見た治安情報 / 2019年現在

パラワン島 情報
治安について

フィリピン・パラワン

綺麗な海に囲まれたパラワン島

 

フィリピンは危険!?
旅行に適した地域

南国のフィリピンには毎年多くの日本人旅行者が訪れます。フィリピンは7000以上の島々からなる国ですが、ただ旅行に適している場所は限られています。

その一つに治安の問題があります。近年はフィリピン英語留学も盛んでたくさんの日本人が英語を学びにフィリピンに訪れますが、場所によっては安全上の問題から最初のオリエンテーションで、夜間の外出禁止や制限、また女性の一人歩きなどの禁止を伝える場合もあります。また日本企業からフィリピンに来ている駐在員の方なども本社から公共交通機関の利用を制限されている場合も多いです。
 
リゾートというイメージ先行で予備知識なく旅行に行くのはある意味危険とも言えます。高級リゾートホテル内でずっと過ごす場合は基本的には安全と言えますが、安全に町を散策する、夜も外出しておいしい食事を楽しみたいという場合は注意が必要です。

 

パラワン島は大丈夫?
フィリピンで安全な旅行先

下図はフィリピン警察が発表した2010ー2015年の犯罪指数の統計です。ランキング形式でフィリピン国内ワースト15の都市別の犯罪数とその種類が確認できます。

 

上の統計から、最も犯罪件数が多い都市順はケソン市、マニラ市、セブ市、ダバオ市、カガヤン・デ・オロ市となっています。パラワン島のプエルトプリンセサ市はランク外となっています。

もっと細かく知りたい方はこちら

 

パラワン島の場所

フィリピンの西の端にあるパラワン島

 

のんびりしたパラワン島
いい意味も悪い意味も

私がここパラワン島を選んだ理由の一つがフィリピンの中でもかなり治安が良いという理由からです。飲食店では地元の人が席にカバンなどを置いたままトイレや注文しにカウンターに行く光景などはよく見かけます。たぶん他の地域だとすぐに置き引きにあうでしょう。もちろんここパラワンでも荷物は目の届くところにおいておくことを強くおすすめますが、それくらいのんびりとした雰囲気の島です。ただのんびりし過ぎて時間におおらかで、仕事がルーズという側面が若干ありますが、ビルが立ち並ぶ都会で治安が悪いのと比べるといいかと思います。

 

安心、安全な旅行
常識的に行動すれば問題なし

旅先でのトラブルほど残念なことはありません。でもそれを気にしすぎるあまり旅行の楽しさが半減するのも同じくらい残念です。その為、旅行先は慎重に選ぶべきです。ここパラワン島では常識の範囲内で行動していれば、フィリピンの他の地域より安心で安全な旅行が出来ます。

 

世界遺産や綺麗な海
一生に一度は行きたい島

パラワン島には世界遺産でもあり、新世界7不思議にも選ばれたアンダーグラウンドリバーツアーや、綺麗なビーチや島をめぐるアイランドホッピングツアーを楽しめます。豊かな自然と、のどかな雰囲気の中、思い出に残る旅行を安全に楽しむことが出来ます。

 

その他の最新情報

 

お問合せ・予約