フィリピン最後の秘境
パラワン島
世界中で最も美しい島
アイランドホッピングツアー
世界遺産・新世界7不思議
アンダーグラウンドリバー
エルニド
El Nio
美しいビーチ
一生に一度は訪れたい島
フィリピン旅行はパラワン島へ
完全日本語対応
ツアーのご予約は
「パラワンの海から」
Image is not available
previous arrow
next arrow
Slider

【2021年最新版】エルニドへの行き方(パラワン島移動)

エルニドへの行き方

パラワン島で有名な中部のプエルトプリンセサと北部のエルニドは約260km離れています。車での移動の場合は5~6時間程かかりますので予めしっかりと計画を立てた方が限られた旅行の時間を無駄にせずに楽しめます。
ここではプエルトプリンセサからエルニド、またその逆のエルニドからプエルトプリンセサへの島内の移動方法についてお伝えします。

島内の長距離移動はバン(車)

パラワン島の旅行者が主に利用するのはトヨタのハイエースなどの大きさのシャトルバン(ツーリストバンも含む)です。これは旅行者以外にも地元島民のフィリピン人も利用します。その他の移動手段としてはバスもありますのでこれについては後述します。
(※プエルトプリンセサ⇔エルニド間の飛行機による定期運航便は2019年をもって無くなりました。)

プエルトプリンセサからエルニドへ移動

まずプエルトプリンセサからエルニドへ移動する方法ですが、どこからシャトルバンに乗るかで方法が異なります。

プエルトプリンセサ空港から乗る場合

プエルトプリンセサ空港からシャトルバンに乗る場合は基本的に予約は必要ありません。通常空港には何台かのシャトルバンが待機しており、スケジュールに沿って順番に出発します。料金は通常700ペソです。

ただし乗客の人数がある程度集まらないと出発しませんので注意が必要です。また午前は早くて8時ごろから出発し、最終は18時頃です。それ以外の時間は空港に到着する飛行機の便がほとんど無くなる為にエルニドに行くシャトルバンも無くなります。

 注意点:18時以降に空港に到着した場合、空港にいるバンやタクシーのドライバーからチャーターでの移動を勧められる場合があります。ただほとんどがその時間まで乗客を取れなかったドライバーので、日中ずっと起きていて、その状態から夜間エルニドまで長距離移動するには危険ですのでおすすめしませんので注意して下さい。

宿泊先のホテルから出発する場合

プエルトプリンセサ市内のホテルに宿泊している場合、その宿泊先にシャトルバンを頼むと手配してくれます。料金は通常700ペソです。注意点としては受け付けたホテルのスタッフが手配することを忘れることがありますので念入りに確認しましょう。

バスでエルニドに行く方法

バスを利用してエルニドに行くことも出来ます。ただしプエルトプリンセサ空港やホテルからは出発出来ませんのでバスターミナルへ行く必要があります。プエルトプリンセサ市内のバスターミナルは一カ所でサンホセという場所にあります。
バスもスケジュールが決まっていますが乗客の数が少ないと出発しません。またエアコン付きバス、エアコンなしバス、エルニドまでそのまま行くバス、途中で乗客を拾いながら走るバスといろいろ種類があります。移動時間は早くて7時間くらいが目安になります。特に予約は必要なく、直接ターミナルまで行って出発時間とバスの時間を自分で確認して都合の良いバスに乗るという形です。

 注意点:バスの乗客のほとんどはフィリピン人です。特にバスの利用が危ないということはありませんが多くの人が乗っていますので自分の荷物の盗難などにはある程度注意する必要があります。

エルニドでの降車地
シャトルバンもバスもエルニドにあるターミナルが最終降車地となります。もしそのターミナルに付く手前の道沿いに宿泊予定のホテルがある場合はドライバーに伝えると近くで停まって降ろしてくれますので、エルニドのホテルの場所を確認し必要であればドライバーに直接伝えましょう。
※エルニドまで長旅ですので一度伝えただけでは忘れられることが多いですので最後の休憩地点でもう一度伝えるなどすると安心です。

エルニドからプエルトプリンセサへの移動

次に逆ルートのエルニドからプエルトプリンセサへ移動する方法をお伝えます。

シャトルバンで移動する場合

シャトルバンの出発地点は基本的にエルニドのターミナルです。事前の予約も出来ますが当日ターミナルに行ってプエルトプリンセサ行きのバンに乗ることも通常は可能です。こちらもスケジュールがあり、一番早い出発は午前4時ごろですが、早い時間は確実に出発するかは分かりません。朝7時から午後7時くらいまでは乗客がいればスケジュール通りに出発することが多いです。

 注意点:厳密に言うとバンにはシャトルバン(公共交通機関)とツーリストバン(観光客向け)と2種類あり、エルニドのターミナルにはその2つが混在しています。細かい違いはあるのですが、料金等は同じです。ただしシャトルバンの方はプエルトプリンセサでの最終降車地がサンホセのターミナルのことがほとんどです。ツーリストバンの場合はプエルトプリンセサ空港や宿泊予定の市内のホテルまで基本的に送ってくれます。バンに乗る前に自分の目的地をドライバーに伝えてそこまで送り届けてくれるかしっかり確認しましょう。プエルトプリンセサ空港へ行くはずが、ターミナルまでだとそこから急いで空港まで移動しても20~30分ほどかかります。

バスでの移動する場合

プエルトプリンセサ行きのバスも同じターミナルからスケジュールに沿って出発しています。エアコンあり、エアコンなしのバスなど様々ですが、座席が空いていれば当日でも乗ることが出来ます。バスの最終降車地はプエルトプリンセサのサンホセにあるターミナルになります。

移動についてのよくある質問

シャトルバンもバスも途中に休憩はありますか?
どちらも基本的に最低2回は休憩があります。休憩場所には売店で軽食を食べたり購入することも出来ます。またトイレもあります(有料の場合有り5~10ペソ)。
ドライバーの運転スピードは速いですか?
シャトルバンもバスのドライバーも他の外国と同じで基本的に運転は荒く速いです。
座席の場所の希望は出来たりしますか?
空いている座席であればドライバーに言えば希望の席に座らせてもらえると思います。シニアがいる場合はシニアの希望が優先されますが確実ではありません。
出発が遅れる場合もあると思いますがどのくらい遅れますか?
その時の状況次第ですのではっきりとした時間は言えませんが、1時間~1時間30分くらい遅れるのは珍しくありません。
プエルトプリンセサ空港の空港タクシーでもエルニドへ行けますか?
ドライバー次第ですがタクシーでエルニドへ行くことは可能です。ただ安全上の理由であまりおすすめは出来ません。

貸切移動(貸切バン)

都合のいい時間に出発する移動手段がない、普通の移動はいろいろ心配という場合は「パラワンの海から」で貸切バンを手配可能です。パートナー会社でドライバーも知っていますのでより安心してご利用いただけます。

空港の到着時間に合わせてお迎えに行ったり、ホテルまで送迎することも可能です。早朝、夜間、パラワン島内であれば目的地の変更も可能ですのでご希望の場合はお問合せ下さい。基本料金は7,500ペソ(日中出発で6名様まで※プエルトプリンセサ⇒エルニド)でとなります。追加1名様あたり750ペソで最大11名様まで乗車可能となります。