フィリピン最後の秘境
パラワン島
世界中で最も美しい島
アイランドホッピングツアー
世界遺産・新世界7不思議
アンダーグラウンドリバー
エルニド
El Nio
美しいビーチ
一生に一度は訪れたい島
フィリピン旅行はパラワン島へ
完全日本語対応
ツアーのご予約は
「パラワンの海から」
Image is not available
Arrow
Arrow
Slider
パラワンの海から

エルニドレストラン8選

パラワン島 エルニド
おすすめレストラン8選

エルニドで日中アイランドホッピングを楽しんだ次は食事を楽しむ番。ここでは数あるレストランの中からおすすめしたいレストランをご紹介。ぜひ参考にして下さい。

 

1. REPUBLICA SUNSET BAR
イチ押し夕日スポット

ナショナルロードの海沿い、ちょっと高台に位置するバー。日中はキレイな景色と夕方はサンセットが楽しめる。2時から営業しているので、ランチの後に行って景色を楽しみながらゆっくりシェイクやビールを飲むのもおススメ。景色はここがナンバー1。夕日ねらいの場合は混雑する場合があるのでちょっと早めに行って良い席を確保しよう。料理は軽食やおつまみが中心。「レパブリカ・サンセット・バー」とトライシクルドライバーに言えば100~150ペソで連れて行ってくれる。

おすすめの海がより近くで見える席

 

 

 

 

2. Doublegem Sunset bar
ビーチ沿いで夕食

ダブルゲムビーチリゾートアンドホテルに併設されているレストラン。フィリピンらしく営業時間が日によって違うが、宿泊者じゃなくてもOKで、夕食の時間はオープンしている。ピザやパスタや肉料理が中心。雰囲気の良さと、目の前のビーチでゆっくりと食事が楽しめる。

開放感のある店内

夜は少しライトアップ

 

 

 

3. ビーチ沿いに並ぶレストラン
王道

エルニドタウンの中心のビーチは夕方からディナーに向けてたくさんのビーチ沿いのレストランが浜辺にもテーブルをセッティングする。浜辺を歩きながら好みのレストランを探して食事出来き、店には魚、イカ、ロブスターなどを陳列し、その場で好きなのを選ぶことが出来る。ちゃんとメニューもあるのでフィリピン料理もここで食べることが出来る。

繁盛店の一つ

並べられたシーフード

 

 

 

4. Silog Republic
ローカルフード

せっかくなので地元民向けのフィリピン料理を楽しみたい方にはここ。値段も安く、ローカルな雰囲気。オススメはポークシシグ!冷たい飲み物も一緒に注文して楽しもう。ビールが置いてあるのと、メニューに写真が載っているのも選びやすくてうれしい。クロコダイル(ワニ)のシシグ299ペソも。場所はエルニドの中心地。

ポークシシグ。追加ライスも可能

メニュー

 

 

 

5. SAVA BEACH BAR
オシャレなバー

こちらもエルニドタウンの中心地にある「サバビーチバー」。晴れているとビーチ沿いにソファなどを出して、そこでドリンクを飲みながらくつろげる。夕食の後の軽く一杯に最適なバー。雰囲気がいいので一人やカップルで行きたい。

店内はバー

 

 

 

6. Art cafe
有名店

エルニドタウンの中心地にある有名なアートカフェ。2階と通りを挟んだ海沿いの場所もここ専用のスペースがある。町歩きに疲れたらWifiも使えるのでここでちょっと休憩しながらシェイクなどを飲むのもいい。

いつも繁盛する店内

 

フィリピンといえばマンゴーシェイク

 

 

 

7. Happiness
人気急上昇中

アートカフェ近くのブランコが目印のお店。オシャレで可愛いいヘルシーな料理がオーダー出来るので女性に人気。欧米人グループ中心に人気の小さなお店。

よくレイアウトを変更する店内。でもブランコはどこかにあり!

ランチにおすすめ

 

 

 

8. 道端の屋台
番外編

街を歩くと、いくつかの屋台を発見できる。せっかくなのでトライするのも楽しい。ホットドック、豚の串焼きなどが1本10ペソ~。せっかくなので1本トライするのも旅の思い出になるかもしれない。

実は結構おいしい

 

 

お問合せ・予約 お問合せ・予約