【2022年6月】ツアーの予約受付を再開しました。
パラワンの海からTOP画像1

フィリピン最後の秘境

パラワンの海からTOP画像5

一生に一度は訪れたい島

パラワンの海からTOP画像2

パラワン島

パラワンの海からTOP画像3

世界遺産
アンダーグラウンドリバー

パラワンの海からTOP画像4

エルニド
アイランドホッピング

名称未設定のデザイン - 2022-01-04T150313.054
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

エルニドおすすめホテル7選!パラワン島フィリピン

エルニド おすすめ ホテル情報

美しい島々と透き通る海で世界中の人々を魅了するフィリピン・パラワン島の北部の町エルニド。

この町のおすすめホテル7選をご紹介します。

紹介するのは、エルニドにある数あるホテルの中から、実際に泊まったり、部屋を見て確認したホテルのみです。同じ価格帯でもホテルの質はさまざま。「同じ価格帯のホテルの中ではトップクラス!泊まる価値あり」というホテルのみを掲載しています。

ぜひエルニドでのホテル選びの参考にしてみてください。


1. Eco Hotel El Nido
(エコ・ホテル・エルニド)

エコ・ホテル・エルニドは、ビーチ沿いに建てられたこじんまりとしたホテルです。清潔な部屋とビーチが眺められるロケーションが特徴ですが、隠れ家的な雰囲気もあります。

各部屋の外にはハンモックがあり、緩やかに流れる時間をイメージしてくれます。おすすめは部屋からビーチが望めるシービューの部屋です。

ホテルのすぐ近くには地元で人気のピザ屋さんをはじめ、レストランやバーがあり、遠出しなくても食事に困ることはありません。

エルニドの中心地まではトライシクルで約15分とアクセスも良いホテルです。(2人1部屋 10,000円前後~)

立地 4.0
清潔感 4.5
リゾート感 4.5
コスパ 4.0

\空室と料金をチェック/



2. Lagun Hotel
(ラグン・ホテル)

ラグン・ホテルは最近建設された新しいホテルです。広々とした部屋はカラフルで明るく、またエルニドでは珍しく客室にクイーンサイズのベッドが2つもあります。

ビュッフ式の朝食は、エルニドの中でもトップクラスのクオリティ。エルニドの町を見渡すことができる屋上にはプールもあり、小さなバーも併設されています。

ホテル内にはランチやディナーを食べられるレストランもありますが、料金が高めでメニューが少ないことだけが難点です。ただし立地は良いため、外食する場所はたくさんありますのであまり気にする必要はないと言えるでしょう。

数多くのホテルがあるエルニドの中で、コストパフォーマンスが高い、最もおすすめできるホテルです。(2人1部屋 12,000円前後)

立地 4.5
清潔感 5.0
リゾート感 4.0
コスパ 5.0

\空室と料金をチェック/



3. One El Nido suite
(ワン・エルニド・スイート)

ワン・エルニド・スイートはアクセス・清潔さ・価格を考えるとおすすめできる魅力的なホテルです。リゾート感はあまりありませんが、白を基調としたホテルは清潔感があり気持ちよく過ごせます。

エルニドのターミナルから徒歩1分と近く、ホテルの1階はローカルショッピングモールとなっております。ホテルを出ると人通りが多く少し騒がしいですが、メイン道路がすぐ目の前にあり、出掛ける際のアクセスは便利です。

ビーチからは少し遠いですが、デラックスルームの一部からは海を見ることができます。どんな方にも抵抗感なく宿泊できるホテルです。(2人1部屋 9,000円前後)

立地 4.5
清潔感 4.5
リゾート感 3.0
コスパ 4.0

\空室と料金をチェック/



4. El Nido COCO RESORT
(エルニド・ココ・リゾート)

エルニド・ココ・リゾートは、爽やかな雰囲気の漂うホテルです。部屋はコテージタイプになっており、室内も広々としています。

プールとレストランもあり、ちょっと歩いてビーチに出れば小さな雰囲気の良いバーがいくつか並びます。ゆっくりリラックスして過ごすには最適でエルニドの中でもイチオシのおすすめホテルです。料理にもこだわっており、予算の範囲内ならプチ贅沢な宿泊が楽しめます。(2人1組 20,000円前後~)

立地 4.0
清潔感 4.5
リゾート感 5.0
コスパ 4.0

\空室と料金をチェック/



5. Last Frontier Beach Resort
(ラストフロンティアビーチリゾート)

ラストフロンティアビーチリゾートは、客室がそれぞれが独立したコテージタイプのホテルです。前述のココリゾートからさらにちょっと奥に入ったところにあります。

敷地内のプールは目の前がビーチになっており、海を眺めながらプールサイドで過ごすことができます。客室は落ち着いた雰囲気で、天井が高いのもポイント。各部屋にはパティオ(中庭)も付いています。

隠れ家的なリゾート感もあり、大人におすすめのホテルです。(2人1組 10,000円前後~)

立地 4.0
清潔感 4.0
リゾート感 4.5
コスパ 4.5

\空室と料金をチェック/



6. El Nido Beach Hotel
(エルニド ビーチ ホテル)

エルニドビーチホテルは、エルニドの繁華街の端に位置するホテルです。ビーチ沿いにあり、目の前の海にはバンカーボートと呼ばれるアイランドホッピングで使われる船が多く停泊し、バルコニー付きの部屋からはそれらを眺めることができます。

繁華街まで歩いていくことのできる立地と海の目の前というロケーションがポイント。比較的安いオーシャンフロントのホテルを探している方にはおすすめです。(2人1組 6,000円前後~)

立地 4.5
清潔感 4.0
リゾート感 4.5
コスパ 4.0

\空室と料金をチェック/



7. Garnet Hotel
(ガーネット ホテル)

ガーネットホテルはエルニドの繁華街の中心にあり、どこに行くにも便利なホテルです。

ビーチやプール、食事といったこだわりが特になく、ホテルは夜ゆっくり休めればいいという方には宿泊料金も安くおすすめできます。

最上階の4階のルーム18,19,20は解放感があり、そこからは少しだけビーチが望めておすすめです。ただサービスの質は宿泊料金相応ですのであまり期待しないようにしましょう。(2人1部屋 3,000円前後~)

立地 5.0
清潔感 3.0
リゾート感 3.0
コスパ 4.5

\空室と料金をチェック/



エルニドのホテル選びのポイント

エルニドのホテル選びのポイントは、設備を重視して選ぶことです。

例えば「従業員の対応が素晴らしかった」という口コミがあっても大きな期待をしない方がよいでしょう。

なぜならフィリピン人はよく転職をし、いざ宿泊するときにはその素晴らしいスタッフはもう辞めているということも多いからです。

日本人が満足するようなサービス対応ができるスタッフは非常に稀で、多くの場合はフィリピン流の対応になります。

その対応の質は日本人の感覚では決して高いとは言えませんので、ホテル選びをするときは「人」ではなく「設備」で選ぶ方が間違いがありません。

ホテルから見える景観・エアコンの有無・部屋の広さ・プールやレストランの有無など、どんなときでも「変わらないもの」に注目してホテル選びをするのがおすすめです。

しかし、どんなに慎重にホテルを選んだとしてもちょっとしたトラブルや不便さを経験することもあるでしょう。ただ、それらは時間が経てば旅行の思い出になります。

フィリピンのホテルに宿泊するときにはあまり多くを求めずに、大きな心で「何でも受け止めて旅の思い出にする」というくらいの気持ちを持つときっと楽しい旅行になるでしょう。

\エルニドの「離島」に宿泊したい方はコチラ/


エルニドおすすめ離島リゾートホテル5選

>お知らせ

お知らせ

【2022年6月】ツアーの予約受付を再開しました。
【2020年3月】フィリピンでは、2020年3月から現在に至るまで、新型コロナウイルス感染拡大防止の為の入国制限・移動制限が実施されております。それに伴い、ツアーのご予約・その他サービスは、受付を一時中止させていただきます。再開時期が決まりましたら、このHPにてお知らせ致します。
※2020年、ロックダウン下のパラワン島で、自然などの風景を動画で撮影しました。綺麗な風景や島の雰囲気を垣間見ることができると思いますので、ぜひご覧ください。

CTR IMG