フィリピン最後の秘境
パラワン島
世界中で最も美しい島
アイランドホッピングツアー
世界遺産・新世界7不思議
アンダーグラウンドリバー
エルニド
El Nio
美しいビーチ
一生に一度は訪れたい島
フィリピン旅行はパラワン島へ
完全日本語対応
ツアーのご予約は
「パラワンの海から」
Image is not available
Arrow
Arrow
Slider
パラワンの海から

パラワン島で食べられるスペシャル料理

  
パラワン島 情報
名物!スペシャル料理 5選
 

ここパラワン島のプエルトプリンセサで食べられるスペシャル料理をご紹介

 

1.タミロック(Tamilok)

ここフィリピンのパラワンではマングローブの木の中から採れたフナクイムシをタミロックと呼び、食べています。といっても珍味なので、食べたことのない地元の人も多くいます。白いミミズのような見た目なのでグロテスクですが、実際は貝の仲間に分類され、濃い牡蠣のような味で強い磯の香りがします。一般的にはそそまま生でビネガー(酢)につけて食べます。レッドホースというフィリピンのちょっと強めのビールと相性がよく精力が増すとも言われています。一部のレストランでメニューに載っており価格も150ペソ前後なので気軽に試して楽しむことができるので好き嫌いは別として是非試してもらいたい珍味です。

 

 

2.クロコダイルシシグ

シシグは細かく切った肉をピリ辛に味付けして鉄板皿に出すフィリピン料理の1つで、ポークシシグなどいろいろありますが、クロコダイルシシグはその名の通りワニの肉を使ったシシグです。ここプエルトプリンセサにはクロコダイルファームと呼ばれる観光地ににもなっている場所がありますが、そこでもメニューになっていますし、他でも食べることができます。めったに食べる機会はないと思いますので思い出にいかかでしょうか?

 

 

3.チャオローン

ここパラワンには昔多くのベトナム移民がいた時代があり、移民自体は今はほとんどいませんが、その名残でいくつかのベトナム料理のお店があり、人気店もあります。チャオローンはベトナムの麺料理でこちらでは焼きたてのフランスパンと一緒に食べたりします。地元の人もよく食べるので価格も安く60~80ペソです。

 

4.カシューナッツ

パラワンと言えば、綺麗なビーチに世界遺産のアンダーグラウンドリバーそしてカシューナッツと言われる程の有名な産地です。ABS-CNBによるとフィリピンの流通している99%のカシューナッツはパラワン産とのことで、ローストしたり揚げた製品が人気です。お土産屋さんには必ず売ってある商品です。

 

 

5.シベットコーヒー 

パラワン島中部東側で採れる貴重な100%天然のシベットコーヒーです。 このコーヒーは、パラワン島中部東側の深い森に棲む野生のジャコウネコの排泄物から採れる珍しいコーヒーとして知られています。 ジャコウネコは美味しいコーヒーの実だけを選んで食べ、その一部は消化されず体内で熟成され排出されます。これを1つ1つ手作業で収穫したものがこのシベットコーヒーです。パラワンでもほとんど飲める場所はありませんが、機会があれば是非トライして下さい。インターネットで日本から購入も出来ます。こちら「シベットコーヒー」

 

予約申し込み 予約申し込み

 

お問い合わせはコチラ