フィリピン最後の秘境
パラワン島
世界中で最も美しい島
アイランドホッピングツアー
世界遺産・新世界7不思議
アンダーグラウンドリバー
エルニド
El Nio
美しいビーチ
一生に一度は訪れたい島
フィリピン旅行はパラワン島へ
完全日本語対応
ツアーのご予約は
「パラワンの海から」
Image is not available
Arrow
Arrow
Slider
パラワンの海から

パラワン島の役立つ情報

パラワン島のその他役立つ情報
エルニド

 

エルニドターミナル

エルニドの陸路の拠点となるバスターミナル。シャトルバンもバスも基本的にはココへ発着します。トライシクルも待機しているのでエルニドの中心地まで行くことができます。

 


 

ATM

いくつかの古い情報にはエルニドにはATMが無いので注意とありますが、エルニドの中心地にBPI銀行(BANK of the Philippines Island)のATMが2台あります。24時間利用可能です。赤い看板が目印、どうしても場所が不明な場合はトライシクルドライバーに「BPI,ATM」とだけ伝えれば連れて行ってくれます。

 


 

両替所

数カ所ありますが、比較的朝早くから遅くまでやっていてエルニドの中心地にある所をご紹介します。有名なアートカフェの近くで、目印の「Palawan Pawnshop」の向かい、「KMIRAH TRAVEL AND TOURS」がある所。営業時間は午前7~8時から午後11時まで。ただフィリピンなので営業時間は日によっては30分~1時間変わる場合があります。

 


 

レンタルバイク

エルニド界隈を探検したい方にはレンタルバイクがおススメ。借りる場所はバイクが並んでいる場所がそこら中にあるので迷わない。スクータータイプで1日500ペソが相場。もし2日以上借りたりする場合は値段交渉が可能で400ペソくらいにはなる。身分証明書を預ける必要があり、ほとんどはパスポートでOK。ただその他フィリピンで有効なIDを持っていればそれでも可。日本の運転免許証、国際免許では受け付けてくれないこともあるので注意。法律では運転にはフィリピンの運転免許証か国際免許証が必要だが、特に提示を求められることはないので、無免許でも借りることは出来るが、万が一の時に、法律違反、トラブルになるのでおススメしない。スクータータイプでも90cc以上なので二人乗りでも快適に運転できる。90%の人がヘルメットをしていないが(ほぼ取り締まりがない為)、安全上着用をおすすめします。レンタル時に言わないと貸してくれないことがあるので注意。またエルニドの中心地にはドライバーにスピードを落とさせる為に数カ所段差が設けられており、注視しないと見えづらいことがあり、スピードを出したまま乗り越えると転んでしまうことがあるので要注意。

 

 

予約申し込み 予約申し込み

お問い合わせはコチラ