フィリピン最後の秘境
パラワン島
世界で最も美しい島
アイランドホッピング
世界遺産・新世界七不思議
アンダーグラウンドリバー
エルニド
El Nido
美しいビーチ
一生に一度は訪れたい島
フィリピン旅行はパラワン島
Image is not available
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

パラワン島とは

世界のベストアイランド

パラワン島はフィリピンの首都マニラから南西の直線距離にして約600kmの位置にある島です。東側はスールー海、西側は南シナ海に面しており、南北の長さは400km、東西の幅の平均は約40kmと細長い形をした島です。
7,000以上の島があるフィリピンの中でもここパラワン島は “最後の秘境” と呼ばれ、自然の美しさが残る場所として知られています。

パラワン島は有名旅行情報誌 “Conde Nast Traveler”が主催したアンケートで2014年、2015年と2年連続で「最も美しい島」1位に選ばれ、さらに世界的な旅行雑誌”Travel + Leisure”の有識者アンケートでも2013年、2016年、2020年に「世界のベストアイランド(1位)」に選出されました。

北部

北部には大自然の素晴らしい景観と綺麗な海のある町・エルニドが有名です。ここで行うアイランドホッピングツアーは必見で、その景色と海、ビーチはきっと最高の思い出を作ってくれます。

中部

パラワン島の中心にあるのは州都でもあるプエルトプリンセサ市になります。ここは島のメイン空港があることから旅行者にとっては玄関口であり、都市部と自然を同時に味わうことの出来る唯一のエリアです。

南部

南部は北部や中部に比べよりローカルで未開発なエリアになります。自然が残るパラワンにおいても最も手つかずの場所の為、あまり観光地化されていません。

日本人が知らないパラワン島
– フィリピン人も憧れる場所 –

パラワン島は既に欧米では人気の観光地として知られています。またフィリピン人にとっても一度は旅行してみたいという憧れの島でもあります。しかし日本での知名度は低く、日本人を見かけることはほとんどありません。
フィリピンには美しく素晴らしい島がたくさんありますが、パラワン島もその一つであり、他の地域と比べて”のどか”で治安も良いことからいつかは訪れて欲しい場所です。