フィリピン最後の秘境
パラワン島
世界中で最も美しい島
アイランドホッピングツアー
世界遺産・新世界7不思議
アンダーグラウンドリバー
エルニド
El Nio
美しいビーチ
一生に一度は訪れたい島
フィリピン旅行はパラワン島へ
完全日本語対応
ツアーのご予約は
「パラワンの海から」
Image is not available
Arrow
Arrow
Slider
パラワンの海から

エルニドで泊まるべき!厳選ホテル9選!

 

 

パラワン島 エルニド
おすすめホテル9選

 

 

美しい島々と綺麗な海で世界中の人々を魅了するパラワン島の北部の町エルニド、この町のおすすめホテルをご紹介!たくさんのホテルの中から厳選して「この価格でこのクオリティなら満足!泊まる価値あり!」というホテルのみをご紹介します。実際に泊まったり、見に行って確認した様々な価格帯のホテルですので、きっとパラワン島旅行のホテル選びの参考になると思います。

 

エルニドのホテル選びのポイント・注意点

① 立地 : 観光で訪れるエルニドはエルニドの中心地エリアとなり、アイランドホッピングツアー等に参加する場合はそのエリアに宿泊します。それ以外の場所はアクセスも悪く、移動も大変で、場所によってはツアーのお迎えなども出来きません。以下のマップの赤枠のエリアが一番賑やかなエルニド中心地。青枠は中心地程ではないにしろナショナルロード沿いの栄えているエリアです。通常は赤か青枠のエリアに宿泊します。黄色で囲んだ場所がエルニドのターミナルです。

 

② 清潔さ :フィリピンのホテルは日本のホテルのように掃除が行き届いていないホテルが多いです。管理がずさんな為ですが、予約サイトの写真は綺麗に見えますので注意が必要です。

③ 部屋の明るさ : 部屋に窓がなく、電気も暗いことが多いです。ホテルを選ぶ際は写真をじっくりみて窓の有無、明るさは十分かどうかを確認した方がいいです。暗い部屋は思っている以上に居心地が悪いです。

④ 電気 : パラワン島は停電が多いです。ホテルによっては発電機がないことがありますので停電時は壁に備え付けの非常用ライトの明かりのみとなることがあります。また停電時は水も出なくなる場合があるのと、出ても冷水となります。

⑤ チェックイン可能時間帯 : 夜遅くにチェックインを予定している場合はチェックイン可能時間帯を確認する必要があります。夜の10時もしくは11時までとなっているホテルも多く、低価格の小さいホテルだとその時間を過ぎると、例え予約していても、誰もいなくなりチェックイン出来ないことがあります。

以下のホテルは日本人目線から見てコスパが高く、完璧とまでは言えませんが、他と比べると相対的に基準を上回っているホテルです。

 

 

【素敵】Eco Hotel El Nido

 

 

エコ・ホテル・エルニド。部屋が綺麗でサンセットを眺められるビーチに面しています。部屋は少し小さめですが、とても雰囲気が良く、部屋を出てすぐにあるハンモックがなんとも南国らしい。おすすめは部屋からビーチが見えるシービューの部屋ですが、人気の為すぐに予約が埋まります。でも他の部屋でも大満足。また近くに美味しいピザ屋さん、レストランやバーがあるで食事には困りません。エルニドの中心地からはトライシクルで15分程度で、アクセスも悪くなく、この価格帯のホテルだとイチオシのホテル。(2人1部屋 ¥10,000前後~)

 

 

【総合力ナンバー1】One El Nido suite

 

 

ワン エルニド スイート。アクセス、清潔さ、価格を考えると総合力はナンバーワン。南国感はありませんが、白を基調としたホテルで、部屋もトイレもキレイ。朝食の種類もいろいろ選べるのもポイントが高いです。エルニドのターミナルは徒歩1分と近く、1階はローカルモールとなっており、ホテルのエントランス付近は少し騒がしいですが、買い物も出来て便利。ビーチからは遠いですが、海の見えるデラックスルームが広くておすすめ。日本人感覚でも何の抵抗もなく宿泊できるホテル。(2人1部屋9,000円前後)

 

 

【イチオシ】Doublegem Beach Resort and Hotel

 

 

ダブルゲムビーチリゾートアンドホテル。ビーチに面したプール付きのホテル。西側のビーチからはサンセットが見えます。ナショナルロードを挟んでフォレスト館がありますが、せっかく泊まるなら本館(ビーチ沿い)の方が良い。ここのホテルに併設されているレストランからも海が見え、料理も美味しいのでディナーも楽しめます。エルニドの中心地からはトライシクルで約15分前後。(2人1部屋 ¥12,000前後~)

 

 

 

 

【爽やか】El Nido COCO RESORT

 

 

エルニド ココ リゾート。爽やかな雰囲気が漂うホテル。部屋はそれぞれコテージタイプになっており、室内も広々。プールにレストランと、ちょっと歩いてビーチに出れば、小さな雰囲気の良いバーがいくつかあります。ゆっくりリラックスして過ごすにはバッチリ。難点はちょっと奥まったところにあること。ただ予算的にOKなら1泊する価値があるホテル。(2人1組 ¥20,000前後~)

 

 

 

 

【お値打ち】Last Frontier Beach Resort

 

 

 

ラストフロンティアビーチリゾート。こちらもコテージタイプ。前述のココリゾートよりさらにちょっと奥に入ったところにあります。ただその分ビーチが目の前にあり、プールサイドからサンセットを楽しめる。夜も静かに過ごせます。併設のバーでドリンクを飲みながらまったり過ごすには良い場所。部屋も良く時期によって安くない、宿泊してみたいホテル。(2人1組 ¥9,000円前後~)

 

 

 

 

【ビーチ沿い】El Nido Beach Hotel

 

 

エルニドビーチホテル。エルニドの中心地から徒歩圏内で目の前の海にバンガーボートが多く停泊するビーチ。バルコニーもあり、この価格帯でのホテルでは一番おすすめ。ただしこのくらいの価格帯から停電時にはエアコンが使えなくなる場合があるので注意。ただ意外とエアコンが無くても窓を開ければ風が通るので涼しめます。エルニドの町を満喫したい方にはちょうど良いホテル。(2人1組 ¥6,000前後~)

 

 

 

【アクセス良し】Garnet Hotel

 

 

ガーネットホテル。エルニドの中心地にあり、どこに行くにも便利。時期によってはより安く泊まれるのでお得。特にビーチやプールなどにこだわりがなく、夜ゆっくり休めればいいという方にはアクセスも抜群なのでピッタリ。この価格帯のホテルでは清潔感もそれなりにあります。出来れば屋上4階のルーム18、19、20が解放感があっておすすめ。ここからは少しだけビーチが望めます。ただサービスはホテルの価格程度(2人1部屋 ¥3,000前後~)

 

 

 

 

【低価格】Inngo Tourist Inn

 

 

インゴーツーリストイン。エルニドビーチホテルの向かいに位置するこのホテルは立地も良く価格も安いので人気。欧米人がたくさん泊まっています。特にこれと言って特徴的な所はありませんが、その分この値段であれば特筆すべき問題点もないです。選べませんが、運が良ければ別館のバルコニー付きの部屋に通されることがあります。(2人1部屋 ¥2,500前後~)

 

 

 

 

 

【価格重視】The Cavern Pod Hotel & Specialty Cafe

 

 

1階がオシャレなカフェで、半地下部分が宿泊施設。日本のカプセルホテルをイメージして作られており、1部屋に4つのベット。2017年に完成したばかりで新しいので室内は清潔で綺麗。共用なのにトイレやシャワールームも普通のホテルより清潔感があります。カギ付きの収納スペースもあるので荷物もそこに保管可能。夜は寝れればいいという方には安くでおすすめですが、半地下なので窓はありません。場所はエルニドの中心地からトライシクルで約10分程度。バスターミナルからは約5分。(1ベット ¥1,600前後~)

 

※ 価格はシーズンオフ時の参考価格です。

 

予約申し込み 予約申し込み